歩こう会サークル 2006年度の活動

 ■トップページへ戻る

11月3日、池木屋山(いけごややま 1395.9m)
どこから目指しても1泊が必至で、「奈良県の秘境」と言われてきた山。それが蓮ダム建設で道路が出来、日帰りが可能となった。8月末日、敗退の再挑戦である。
ブナ、ミズナラ、トチはすっかり落葉していたが、渡渉あり、滝あり、急登ありで大変良かった。 頂上は眺望もあり、遠く、大台ケ原、日出ヶ岳、弥山から大峰山まで良く見えた。
帰りはスメール温泉で入浴して帰路に着く。







7月29日(土)大台ケ原ハイキング
朝の気温18度 午後2時ごろ23度の別天地でのハイキング
そう快ですばらしいものがありました。
日出ガ岳、大蛇ーで360度の大パノラマを楽しんで来ました。





平成18年7月8日
思い立って昼から、行者還トンネルから往復して、オオヤマレンゲに会ってきました。
午後1:15歩き出し→3:20弥山小屋→八経ヶ岳、オオヤマレンゲ撮影、弥山神社参拝
→4:40下山開始→6:00行者還トンネル帰着。連休とオオヤマレンゲ見物でトンネル前の駐車場には50台はあったでしょう。バス、マイクロバスも来ていました。途中で10人位の団体さん5組ほどに会いました。弥山 の最高の人出でしょうか・・・
オオヤマレンゲは5割り方咲いていました。まだつぼみが5割。来週あたりが最高でしょうか ・・・
途中で雨が降ってきましたので傘を差して、急いで帰りました。6時に駐車場に帰着した時には、私の車を含めて3台になっていました。





5月21日〜22日
今まで念願であった、 四国お遍路の1450キロに及ぶ遥かなる旅の第一歩を
1番(霊山寺)〜10番(切幡寺)まで歩いて来ました。
  







4月29日〜30日弥山川を遡行し弥山、八経ガ岳、明星ケ岳へ登ってきました。
歩こう会メンバー7名で変化に富んだ弥山川からの高度感とスケールの大きさを存分に味わい、
吊橋や鉄梯子の連続、双門の滝と仙人ーで一息を入れ垂直のアングル 、水平トラバース・・・・・。
若葉、青葉のマイナスイオンを胸いっぱい吸って、エメラルドグリーンの水を口に含み、
至福の時を過して来ました。今年は残雪が多く、弥山小屋まで11時間かかりました。 
2日目は7時間かけ栃尾辻を経て河合までひたすら下山。







4月23日
葛城市寺口を散策しました。
屋敷山公園〜社会教育センター〜二塚古墳〜
置恩寺(御供拾いに参加させていただきました)〜葛城山麓公園〜笛吹き神社。
古墳の説明をしていただき、寺口の里道を散策し楽しんで来ました。
奈良盆地の眺望がすばらしかったです。





2005年度の活動へ

ホームへ